効果絶大かつ、恐怖絶大の鍼治療

私、ひどい不眠症持ちです。 若いころからずっと! 二十歳ぐらいから睡眠導入剤のお世話になっている始末で、体に悪いったらありません…。

母も若いころからそうなので、完全に遺伝ですね。

しかし、この頑固な不眠症が今、治ろうとしています。 その秘密は鍼治療!

いや、鍼だけではないです。 カッピングとお灸、そして先生が作ってくれた漢方薬の4方向から戦っています。

最初の3カ月はなんの変化もなくて、もうやめようかと思っていました…が!4カ月目から魔法にかかったように眠れるようになりました。多分、体と心の緊張が鍼とカッピング、漢方薬によりほぐれるんでしょうね。この先生に会えて、私の人生は変わりました。薬なしの人生に、やっと戻れたのです!

しかしね、ちょっとコワイのが、先生が鍼を指した場所を忘れちゃうことです。

例えばうつぶせになって首の後ろや背中に針を刺してもらうでしょう?

この後はいつも仰向けになってお腹にお灸をするのですが、先生、首の後ろや背中に刺した針を抜くのをちょくちょく忘れちゃうのです(ひどい老眼で見えていないというのもある)。あるとき、仰向けになる前に首の後ろをなぜたら針が刺さっていたまま!このまま思い切り首を枕につけたら、必殺仕置き人になるところでしたよ(死ぬ方の役)。「せんせーっ!」と言ったら、「あなた髪が多いから抜くの忘れちゃった」って…。全部終わってベッドから立ち上がったら、足にぷるんぷるん針が刺さったまま揺れてたりするの、どうにかならないものでしょうかね…。

だから効果絶大なのに、恐怖も絶大な鍼治療なのです。

この鍼治療院、あなただったら通いますか??

私はずーっと通いたいから、針が刺さった場所は死に物狂いで暗記したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ロサンゼルスの翻訳・制作プロダクション 「RuコミュニケーションズLLC」のHomeにもぜひお立ち寄りください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新記事
アーカイブ

    アメリカの翻訳会社・広告代理店

    Ru Communications LLC

    ​​お問い合わせ
     

    • Facebook
    • Ameba

    ​一緒に働きませんか?《いろいろな働き方が可能です 》

    • ライター・エディター:出版業界で3年以上の経験があり、できればInCopyを使える方

    • ​翻訳家:5年以上の経験がある方

    • インターン:編集・翻訳業務を手伝いながら学びたい方

    © 2016 Ru Communications LLC