SNSでの拡散を狙えるアイテム


イベントをする際、SNSで効果的に拡散させるための必須アイテムと言えば「レッドカーペット的撮影ブース」です。商品のマーケティングに限らず、アメリカでは結婚式場などにもよく設置されています。 こちら↓は実際に結婚式場に設けられていたブースです。背後のロールスクリーンには新郎新婦の名前と日時が印刷されています(原本が見つからず、携帯で撮った写真しかありませんでした…)

このマーケティングで必要なのは、 1)ロールスクリーンのウォール

→商品名やキャッチコピーを印刷 2)カメラマン

→モデルの顔を美しく撮れる方。でないとSNSに載らない! さらに、拡散度を高めるために、その商品に由来したお茶目な小道具を用意すると良いと思います。例えば商品がゴーヤジュースなら、大きな綿詰めのゴーヤや、商品の巨大パッケージ(皆が飲む真似をして撮影したくなるような)。また、間抜けなかつらや巨大サングラスなども場合によっては良いでしょう。 例えばこれ↓。こちらも結婚式場です(また原本の写真がありません…)。藁の帽子や

ヘルメットなどが用意してありました。

マーケティングの場合、撮った写真は、商品のホームページでのみダウンロードができるようにするなど、ホームページへのアクセスアップ(商品の認知度アップ)などに利用します。 Ruコミュニケーションズではこのようなウォールスクリーンの制作から、ウェブサイトとの接続などをトータルに承っています。

こちらはコンベンション出店用に制作したもの↓ですが、このようにウォールスクリーン3点と中央のカウンターをセットでご注文いただくこともできます。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

最新記事
アーカイブ

    アメリカの翻訳会社・広告代理店

    Ru Communications LLC

    ​​お問い合わせ
     

    • Facebook
    • Ameba

    ​一緒に働きませんか?《いろいろな働き方が可能です 》

    • ライター・エディター:出版業界で3年以上の経験があり、できればInCopyを使える方

    • ​翻訳家:5年以上の経験がある方

    • インターン:編集・翻訳業務を手伝いながら学びたい方

    © 2016 Ru Communications LLC