August 8, 2017

~「働く女性のLife Designマガジン アヴァンティ」に連載中のコラムより~ 
 
 自らが養子であると名乗る人物に初めて出会ったのは、90年代の韓国でだった。通っていた大学のクラスメートのうち、2人のアメリカ人が全くのアジア人の容姿で、彼らはそれぞれ「韓国で生まれ、アメリカ人に養子にもらわれた」「中国で生まれ、アメリカで養子にもらわれた」と語った。当時の私は何だかとてつもなくアンタッチャブルな事実を告白されたような気がして、慌てて話題を変えたのを覚えている。2人の底抜けに明るい性格が不思議な違和感として今も残っているのは、私...

July 16, 2017

私の大先輩のライターのTさんは
「外国文学は読まない!」んだそうです。
その理由は「どうもあの違和感ある日本語がダメ。物語に入れない」。
 
何となく分かる気がします。
翻訳に携わる者なら誰でも持つジレンマですが、
英語原文へのリスペクトか、それとも自然な日本語に意訳するか。
 
しかし単語をちょいちょいと変えるだけでは自然な日本語文にはなりません。
なぜなら英語と日本語では文の構造自体が違っているからです。
もっと言えば、構造が違っているのはその背景にある文化が違っているからです。
 
例えば英語を翻訳しているとよく出てくるのが、...

May 22, 2017

弊社のコントラクターさんは約半数が海外に住んでいらっしゃいます。なので弊社では銀行の海外送金システムをよく利用します。

先日、いつものように海外へ向けてお支払いをしようとしたときのこと、銀行から、「待った」がかかりました。「コントラクターさんの振込先情報を、今一度、“電話などで口頭で”ご本人に再度ご確認ください。それがなければ送金は致しかねます」とおっしゃるのです。

電話で?国際電話で?

「はい」。今、世の中で何が起こっているかというと、銀行の担当者さんいわく、「メールは覗かれていると思ってください」。そして近頃、請求書の振込先をハッカー...

May 9, 2017

たくさんのクリエーターの方々が一生懸命持ち場を守ってくださっていることで、小さなRUコミュニケーションズ有限会社は成り立っています。

May 1, 2017

アメリカに来て10年になるが、今でも思いもよらない考え方に戸惑ったり開眼したりを繰り返している。例えば私の義姉一家のこと。彼らがまあ、オソロシイほど気軽にちょくちょく「そちらに泊りに行くよ!」という連絡をしてくる。しかも「明後日」とか、かなり急な場合も多く、連日締め切りに追われている私は、遅くに仕事を終えた後、夜中まで掃除にバタ狂う。

March 31, 2017

アメリカ・ホンダのデザイナーが語る、日本の車の素晴らしさ。「神は細部に宿る」を体現した仕事ぶりについて語る。

March 14, 2017

先週の日曜日は、キューサイさんの試飲会のヘルプでした。

普段、デスクワークばかりなので、大きな声で「無農薬ケールの青汁、いかがですか!?」なんて声をはるのがとても新鮮でした。

「あのキューサイですか!?」と日本で愛飲してくださっていたお客様に再会を喜ばれたり、「おいしい!前飲んだのと全然違う!」と感激されたり。

小さいお子様3人連れのお母様は、まずお子様全員に試飲させて、「飲みたい!?」と聞いて、おいしそうに飲み干した後の元気な「うん!」を聞いて、1箱購入されていました。これでお子様の野菜不足は解消されそうですね。

無農薬で安心できるケール...

March 4, 2017

明日の3/5(日)、キューサイさんの青汁の試飲会が、ロサンゼルスのマルカイマーケットガーデナ店(1740 Artesia Blvd, Gardena, CA 90248)で開催されます。

私も年老いたキャンギャル(!)として、現場でお手伝いしています(お昼ぐらいから)。試飲は無料なので、お時間がおありの方はどうぞ足をお運びください。

弊社制作の商品シールも、ロサンゼルスの日系スーパーにデビュー!

キューサイさんの青汁、実は私も毎日、2袋飲んでいます。これだけで大きなケールのサラダを毎日食べているのと同じ!そろそろアバター(?)になるんじゃ...

February 22, 2017

アメリカの医療保険に泣く!

February 17, 2017

パピーミルに痛烈な一撃ーーサンフランシスコの新しい条例

Please reload

最新記事

August 6, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebookの - 灰色の円
  • ブロガー - グレーサークル

アメリカの翻訳会社・広告代理店

Ru Communications LLC

​​お問い合わせ
 

  • Facebook
  • Ameba

​一緒に働きませんか?《いろいろな働き方が可能です 》

  • ライター・エディター:出版業界で3年以上の経験があり、できればInCopyを使える方

  • ​翻訳家:5年以上の経験がある方

  • インターン:編集・翻訳業務を手伝いながら学びたい方

© 2016 Ru Communications LLC